上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ぬー。眠いー。




じゃなくて。よく分からない奴題5弾(?)

~登場人物~
 ・マイン
   俺。言ってる事は素。
 ・レイン
   空想の人物。
 ・ライン
   上記と同じ。ただ、妄想ではない。

マイン「うー」

レイン「?」

ライン「どうした?」

マイン「いや。ヘッドホン買いにいったんだが完璧ミスった」

レイン「どうして?」

マイン「短い。短すぎる。使えん。」

ライン「オイオイ、それじゃ元々持ってた奴と同じじゃねぇか」

マイン「そ。長さほとんど同じ。50センチだったわ」

ライン「短いわ」

マイン「うん。やっぱレンタルビデオ店で買ったのが間違いだったわー」

レイン「返品すれば?」
マイン「保証書」

ライン「あー駄目だねー」

マイン「まあ一応返品できないか明日CD返すついでに言ってくる」

ライン「期待しない方がいいぞ」
マイン「わかってるわ」

レイン「ヘッドホンなら電化製品店とかで買ったほうがいいんじゃない?」
マイン「それ親にも言われたわ」

レイン「……まあ、頑張れ」



マイン「うー。ネタが無い」

ライン「今日は久しぶりにMHFやっただろ」

マイン「あー。うん。やったわ。忘れてた」

レイン「ちょ・・・ボケた?」

マイン「かもねー」

レイン「そこは否定しろよ…お前の事を今から婆ちゃんと呼んでやる」

マイン「せめて爺ちゃんとかにしてくれよ」

レイン「…そこはやめてとか言う所じゃないのか?」

マイン「じゃあやめて」

レイン「じゃあなんて呼べばいい?」

マイン「じゃあ様とでも呼んでくれ」

レイン「わかった。了解」

マイン「…?」


時は変わって、街中。



レイン「マイン様ー」

マイン「…お前は羞恥心を知らないのか?目立つだろ」

レイン「だってお前が様をつけて呼べ。と言っただろう」

マイン「…言ったっけ?」

レイン「嘘だな。言ったの覚えてるだろ?」

マイン「…いや。覚えてません。覚えてないです。だからそういうのやめて」

レイン「嘘」

マイン「嘘じゃない」

レイン「嘘」

マイン「嘘じゃない」

レイン「嘘」

マイン「嘘じゃない」

レイン「嘘」

マイン「嘘じゃない!」

レイン「嘘じゃなくない」

マイン「嘘じゃなくなくない!」

レイン「嘘じゃなくなくなくない!」

マイン「嘘じゃなくなくなくなくなくない!…あれ?」

レイン「嘘と認めたな」

マイン「訳分からんわ」

レイン「いや。負け惜しみ言うな」

マイン「…お前ウザい」

レイン「ごめんねぇ!ウザくてさぁ!」

マイン「開き直るな。キモイぞ」

レイン「ごめんね~キモくて」

マイン「やっぱコイツウザい…」

ライン「…コイツらは子供か?」

(注:ツンデレとかではありません)


眠い。今日は寝る。
スポンサーサイト
 

| Home | タイトルなし >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんかこういう架空で話つくるってすげぇなw

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。